東南アジアでビジネス|塾を独立するには並大抵のことじゃない|成功に導く

塾を独立するには並大抵のことじゃない|成功に導く

東南アジアでビジネス

街

インドネシアで会社設立するのが人気になっていますが、その理由がいくつかあります。まずはインドネシアでは日本より物価が安いので、少ない金額で会社設立しビジネスを始めることが出来るからです。そのため日本でビジネスを始めるときよりも資本金で選択肢が増えるので、当然成功する確率が高くなるからです。他にはインドネシアで会社設立することで、日本国内ではビジネスとして成り立たない事業でも、チャンスが生まれるからです。例えば日本国内では多くのものが低価格かつ高品質で売られているので、それらを購入しインドネシアで売れば、一つの貿易業として十分に成立します。逆にインドネシアのエスニック性あふれる工芸品は日本で流行る余地があるので、2国間のいいとこ取りができます。

会社設立しビジネスを軌道に乗せるためには、現地の商慣習について理解していなければ最初は成功したとしても、徐々にぼろが出てきてしまいます。インドネシアでは人とのつながりを大切に思っている人が多く、ビジネスは利害だけのつながりではないと考えている人が多いので、その部分については尊重する必要があります。また多くの日系企業や日本人とは違い時間に対する感覚が大雑把であることが多いです。ですからきちんと時間を守らせるような対策を取るか、もしくはそれを見越した仕事の計画を練る必要があります。また国民の大半はイスラム教を信仰しているため、日常生活の慣習や食事の時の習慣が大幅に異なるので、事前にそのことについて勉強しておくのが良いでしょう。